さくらいろサークルで、久しぶりに集まりました。

20200105_sa01


結成当初のメンバーは、私以外働いているため、会うことが難しくなりました。
そこで、年末年始で都合のいい日はないか聞いてみたところ、
多数のメンバーが「1月5日なら」ということで、決行となりました。

参加者が多いので、会場に悩んでいたところ、
主人も一緒に考えてくれました。
「いろり館は?」
「そうだ!いろり館があった!」

↓過去のいろり館の記事です。茅葺き屋根の一軒家を格安で貸してもらえます。


無事に予約を取ることができました。

日が近づくにつれて、次々と発熱やインフルの欠席連絡があり(育児あるあるですね)
参加を予定していた4組が欠席(;;)
冬の開催って、問題ありなのかもしれません。
けれども、我が家含め6組が無事に参加。
そのうち2組は初参加してくださいました。

20200105_sa02


20200105_sa03


2部屋を広々と使うことができ、
管理人さんがあらかじめ暖房をつけてくださっていたので、
ぬくぬくと過ごせました。
(ちなみに何部屋使うのも自由です)

いつものようにおしゃべりしては食べ食べ、
お互いの近況を聞いたり、情報交換したりしました。
今回、初めて「おむつ補助(現品支給)」というものを役所に申請できるという情報を得ました。
果たして療育手帳B判定(軽度)でも受けられるのか?
勇気を出して?!役所に聞いてみようかと思います。
(結果はこの記事の最後に追記しています)
お話しの内容とか、いつものノリだったので、初めての方たちは大丈夫だったかな(汗)

皆さんに会場の感想を聞いてみたところ、
この広さと安さと自由さに喜んでくれて、私も幹事してみて良かった~!
また利用したい!と思いました。
今回、台所があるなら何か作ろうよ!という提案もあったのですが、
子どもの目を離したときの事故があったら怖いので、持ち寄りにしてもらいました。
でも実際のところは、子供(とくにうちの子・・・)は案外騒がないし、同じ部屋で大人しく遊んでいるので、
調理、全然できたかも、という感想です。
次に同じ場所でやるときは、たこパなどにチャレンジしたいです。

場所が遠くて参加しにくい方には申し訳なかったです。
いろり館のような施設が、黒部か魚津あたりで見つかったらいいなあ。

そんなかんじで、今年もゆるっと集まって、さくらいろのつながりを広げていけたらいいな。
ダウン症に限らず、他の染色体疾患っ子や、発達障害っ子もおられます。
富山県東部で参加しているさくらいろサークル、興味ある方はぜひぜひ。
今年もよろしくお願いします。


【1月8日追記】
おむつ助成金について
私の住んでいる自治体のホームページを調べたところ、
「在宅の身体障害者手帳1,2級を有する又は、療育手帳Aを有する者で、常時おむつを必要とする65歳未満の方は、年額●円を限度として助成しています。」
とあったので、我が家は対象外でした。
3歳以上で上記要件に当てはまれば、全国的にどの自治体でも受けられる助成金のようです。


閲覧ありがとうございました。応援クリックをいただけると励みになります↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村